家と自動車と太陽の新しい関係・かたちが、はじまる。

 三菱電機 EV用パワーコンディショナ

 

電気自動車の大容量電池に、たっぷり蓄電。 必要な時に、たっぷり給電。 

 

メリット1  安い電気(深夜電力)と無限・無料の太陽光エネルギーを、上手に活用し、

                光熱費を低く抑えて、賢く(スマートに)暮らす。

メリット2  災害時・停電時でも、普段と変わらない快適な生活を送ることが出来る。

メリット3  国の補助金を、最大 53万円受け取ることができる。

メリット4  電力会社の電力に頼らない、クリーンエネルギーオンリーのエネルギー自給自足の生活を選ぶことができる。

メリット5  6KWの高出力充電により、家庭で中速充電が、可能。 普通充電の倍の速度で充電ができます。

 

  

《タイプM》 ダブル発電モデル

EVP-SS60A-M5  950、000円 (充電ケーブル5.5m)   補助金額 475、000円

EVP-SS60A-M7  970、000円 (充電ケーブル7.5m)   補助金額 485、000円

《タイプY》 余剰売電モデル

EVP-SS60A-M5  950、000円 (充電ケーブル5.5m)   補助金額 475、000円

EVP-SS60A-M7  970、000円 (充電ケーブル7.5m)   補助金額 485、000円

 

据付基礎工事       35、000円

据付・電気配線工事  400、000円                                補助金額 50、000円

 

[EVP-SS60A-M5タイプの設置例]

      950,000円  (商品代)

      400,000円  (工事費)

合計 1,350,000円

      108,000円 (消費税

     - 475,000円  (補助金) 

      - 50,000円  (補助金)

       933,000円  (補助金差し引き後金額)

*工事費には、ブレーカー・切替開閉器・リモコン取付、電気配線工事、試運転、電力会社申請費等を含んでいます。

 設置場所、搬入経路など状況により、費用が前後することがございます。 消費税は、含んでおりません。

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

▲このページのトップに戻る